〜 0歳児の保育から103歳の介護ケアまで 〜

はじめまして、“ 介護と保育の二刀流を志す!アンガーマネジメントファシリテーターのデトちゃん ” こと、高島秀人(たかしまひでと)です。このブログにお越しいただき、ありがとうございます。


私は大手企業のサラリーマンを約24年勤務後、自分のワクワクを引き寄せて「保育園の先生」に転身しました。

しかしながら、人生は七転八起です。
完璧主義だった私のコダワリ(~すべき)が原因で「怒り感情の取り扱いに失敗」見事に燃え尽きた経験があります。そんな私ですが「アンガーマネジメント」と出会い「怒り感情と適切に向き合い意識する」ことで、人間関係が変わり人生が好転しました。今は介護職として、そして新たなワクワクに向かって、人生の “ 今 ” を楽しんでいます。

追伸 … 成し遂げんとした志しを、たった一回の敗北によって捨ててはいけない! 〜 シェークスピア 〜 私の大好きな名言です。

怒りをワクワクした情熱に!

どうぞよろしくお願い致します。



【出身・家族】
富山県氷見市在住・1972年生まれ
妻・大学生の息子・中学生の娘の4人家族

【職業・資格】
特別養護老人ホーム勤務
保育士
TA子育ち支援士
産業カウンセラー
第一種衛生管理者
衛生工学衛生管理者
キャリアコンサルタント
交流分析士インストラクター
アンガーマネジメントファシリテーター

【職務経歴】
〜 モノからヒトの支援者に 〜

学生卒業後、大手アルミ建材メーカー(東証一部上場)に就職。設計・商品開発・営業支援・本社総務(CSR・コンプライアンス)部門の総合職を経験。特に営業支援においては「16年で延べ約5万件のコンサルティング実績」にて “ お客様満足 ” を探求、エクステリア建材事業の存続と発展に貢献する。

40代「次は、少子高齢化社会の支援者になる」と選択。大企業の肩書きと安定を捨て「保育園の先生」に転身。民間保育園の立ち上げに貢献するも、感情のバランスを失い燃え尽きる。その後、前職の下請け工場にて肉体労働を2年経験。自責の念から湧き上がる「怒りのエネルギー」と徹底的に向き合い「人生最大の学び」を得る。

現在、特別養護老人ホームのユニットケアスタッフとして、利用者様一人ひとりが喜んでくださるような「接遇」に真心を尽くしている。また、これまでのキャリアを活かしたライフワーク「カウンセリング活動」にも情熱を注いでいる。

【メッセージ】
〜 介護や子育てに関わる皆さまへ 〜

現在、介護の職場にて「アンガーマネジメント」を自ら実践しています。
私は「もっと早くにアンガーマネジメントを学んでいれば…」と、今さらながらに思っています。それでも「過去と他人は変えられない」今は最善の選択をした自分を「認めて、褒めて、許せる」ようになりました。

まずは「自分の感情」を大切に。
また「怒り」のエネルギーも適切に。
そして「後悔しない」最善の選択を。
人生は「感情の選択」で決まります!

毎日、大切な人のために頑張っているあなたへ「ありがとう」の感謝の言葉を贈ります。この大変な今だからこそ、一緒に学び「怒りの連鎖を断ち切り」乗り越えていきましょう!



追伸… このブログで私とあなたが出会ったのも単なる偶然ではないのかもしれません。少なからず、ブログの内容に興味を持っていただき、このプロフィールをここまで読んでいただいているわけですから。

また、私へのご用命は、お気軽にお問い合せフォームよりご連絡いただければと思います。尚、カウンセリング依頼については、現在、予約待ち状態のためご調整いただいております。まずは、お問い合わせいただければ幸いです。

このブログがきっかけで、いつの日かあなたと『価値のある貴重な時間』を共有することができたら嬉しく思います。

お読みいただきありがとうございます。
高島秀人