「落ち着く言葉(コーピングマントラ)」の記事一覧(2 / 20ページ目)

『 速攻で謝る!』落ち着く言葉 ~No.240~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

相手が気の毒だから謝るのではなく、自分から「怒り感情」に支配される前に、速攻で謝る! しかしながら「すぐに謝る」ということは、よほど強い人格でなければ、そうそうできるものではありませんよね。 そう!本心から謝るためにも、今日は自分をしっかりと持ち、自分の価値観からくる深い内的な安定性を意識してみましょう!

『まっとうな人間!』落ち着く言葉 ~No.239~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

まっとうな人間として、私たちは自分の人生の責任を引き受けています。 私たちの行動は、周りの状況ではなく、自分自身の決定と選択の結果ですよね。 私たち人間は、感情をコントロールして自らの価値観を優先させることができます。 そう!まっとうな人間は誰しも、自発的に、かつ責任を持って行動しているのです。

『そもそもの目的!』落ち着く言葉 ~No.238~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

長期的に夢を叶えるには「率先力と主体性」が必要と…よく聞きますよね。 しかし、何が重要なのか、人生において追求する結果をはっきりと思い描けていない人は「目先の怒り感情」ばかりに反応し、人生の目的からそれていってしまうのです。 そう!機会(Chance)をとらえたり、物事を実現させたりするには、能動的に動く(Action)為の「そもそもの目的」が必要なんですよね。

『周りを見てみよう!』落ち着く言葉 ~No.237~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

穏やかな人生を生きられる人は、自分のものの見方には限界があることを認められる謙虚さを持ち、心と知性の交流によって得られる豊かな資源を大切にしています。 そういう人が個々人の違いを尊重できるのは、自分とは違うものを持つ他者と接することで、自分の知識が深まり、現実をもっと正確に理解できるようになるとわかっているから…なんですよね。 そう!周りを見てみよう。

『時間がかかります!』落ち着く言葉 ~No.236~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

怒り感情を共感して話を聴くのは、たしかに時間がかかります。 しかし、相手に心理的な安心を送らず未解決の問題を抱えたまま、ずっと先に進んでから誤解を正したり、やり直したりすることに比べれば、たいした時間ではない…ですよね。 そう!急がば回れ、時間がかかります。

『自分に価値はある!』落ち着く言葉 ~No.235~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

誠実さとは、基本的には自分自身にどれだけ価値を置いているかということ…ですよね。 また、自分に約束し、それを守る能力「言行一致」が自信の源になります。 「怒りの連鎖を断ち切る」主体的な人間として成長するために欠かせないもの…なんですよね! そう!自分に価値は…あるのです。

『自分の感情!』落ち着く言葉 ~No.234~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

自分の感情を言うだけで人の感情に耳を傾けなければ、同僚や家族など周りの人との関係はうまくはいきませんよね。 人間関係の正しい原則の知識がなかったら、自分の感情をコントロールすることが必要だとは思いもしないのかもしれません。 そう!まずは「自分の感情」を大切に。 また「怒り」のエネルギーも適切に。 そして「後悔しない」最善の選択を。 人生は「感情の選択」で決まるのです!

『 右脳左脳使う!』落ち着く言葉 ~No.233~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

イラッ!ときた最初の6秒間は「右往左往せず、右脳左脳」を使ってみましょう! 右脳と左脳の片方だけを働かすのではなく、両方をバランス良く使うイメージで6秒だけ意識してみましょう! そう!まずは状況全体を直観でとらえ、それから論理的に6秒考えてると…穏やかに対応できますよね。

『素晴らしいアイデア!』落ち着く言葉 ~No.232~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

大切な人とお互いに深く理解し合えたとき、創造的な解決策に通じる扉が開かれます。 そう!私たちの相違点が、コミュニケーションや感情を妨げることはなくなるのです。 それどころか、違いが踏み台になって「素晴らしいアイデア!」を創り出すことができるのです。

『わくわくした気分!』落ち着く言葉 ~No.231~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

成功者と言われる多くの人は「ワクワクした気分」を常に意識しています。 そして「怒りの感情」を感じた時は、自分にコントロールできないことは受け入れ、自分がコントロールできるワクワクしたい行動に集中するのです。 そう、いたってシンプル!「ワクワクした気分」を常に意識するだけなのです。

ページの先頭へ