「落ち着く言葉(コーピングマントラ)」の記事一覧

『心をつかむ鍵!』落ち着く言葉 ~No.252~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

私は元保育士現介護職として、また親として確信していることがあります。 それは「99人の心をつかむ鍵を握っているのは、一人に対する接遇だ」ということです。 多くのにこやかな人たちの中で、一人忍耐を強いられている場合には特に…です。 そう!一人の相手に示す愛情や態度が、すべてに対する愛情や態度となり「心をつかむ鍵」となるのです。

『自動から主導!』落ち着く言葉 ~No.248~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

自分の内面の奥深くにある価値観とそのエネルギーに従い、自分の感情を制御しましょう! 「怒り感情を制御する」とは、自分の一番大事な価値観を最優先して「自動ではなく主導で」行動することなんですよね。 そう!これからの車は「自動運転の時代」と言われています。しかし私たちの感情は「主導運転の時代」なんですよね!

『怒りの理解だよ!』落ち着く言葉 ~No.247~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

共感して話を聴く能力は「怒り感情の取り扱い」に必要なスキルの一つです。 共感による傾聴とは、まず相手を理解しようと聴くことです。 自分と逆さまな相手の視点に立って物事を眺め、相手の価値観を見ることで「相手の怒り」の理解に近づくことができます。 そう!「イカリ」を逆さに読むと「リカイ」なんですよね! 相手の気持ちを「リカイ」することと、相手に「イカリ」をぶつけることは、言葉も同じで真逆の態度・振る舞いなんですよね。

『最善の今日を!』落ち着く言葉 ~No.245~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

今日の目的地をはっきりさせてみましょう! そう!それは、人生におけるすべての行動を測る尺度、基準として、自分の人生の最後を思い描き、それを念頭に置いて「今日という一日」を始めるということです。 そうすれば「怒りの連鎖」から適切な距離を置いて、自分の人生全体のビジョンのために「最善の今日を」生きることができますよね!

『お互いが満足!』落ち着く言葉 ~No.244~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

全員にとっての良い結果(Win-Win)には「お互いが、満足」できる方法は必ずあるという考え方から始まっています。 しかし、怒り感情が全員に連鎖(lose-lose)してしまうと「お互い、ガマン族」となり、シャレにならないですよね…。 「怒りの連鎖を断ち切り」建設的に話し合うことは、全員が勝者(Win-Win)になるための根本となりますよね。

『なるほど!ガッテンだ!』落ち着く言葉 ~No.243~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

あなたは他者との違いを尊重することができます。 誰かがあなたの意見に怒り感情を表しても「◯◯さんは違う見方をしているんですね」と穏やかに言えます。 そう!相手の怒り感情に迎合する必要はないのです。 追伸…相手の意見を認め「理解しようとする」姿勢が大切なんですよね。

『感情に奉仕!』落ち着く言葉 ~No.241~

落ち着く言葉(コーピングマントラ)

他者の感情の助けになる。 仕事や友情を通して、あるいは人知れず奉仕活動をして、他者のために貢献してみる。 本質的な目的は人に働きかけ、お互いの感情に良い影響を与えることです。 それは他人から認められることではないのです。 そう!人に褒めてもらうことではなく、他の人たちの感情が豊かになるように奉仕することが大切なんですよね。

ページの先頭へ